ガラパゴスに憧れて

私が日ごろよく使っている定食屋さんがあるのですが、今日は特売デーとして『全品半額』という大幅な値下げキャンペーンを行っていました。
そのせいで、行列が凄かったです…。
やはり、安値の効果は大きいですね。
私はその行列に並ぼうかどうしようか迷ったのですが、結局、今日に限っては別のお店で食事を取ることにしました。
私は、ちょっと出費が増えたとしても、並ぶのが嫌いなタイプなのです(笑)。
話は変わるのですが、最近、ガラパゴス諸島に憧れています。
もともとはスマートフォンなどに対して、これまでの携帯電話を「ガラパゴスケータイ」縮めて「ガラケー」と呼ぶ流れがあったことから、そのガラパゴスという場所に興味が湧きました。
ガラパゴスというのはそんなに孤立した場所・文化なのかと疑問が湧き、少しインターネットで調べてみたのです。
すると、面白いですね。

ガラパゴス諸島は陸続きだった歴史が無いことから、独自の生態系が発達してきたそうで、ここでしか見られない動物がたくさん居るそうです。
きっと、自然も豊かなのでしょう。
なるほど、確かに孤立した環境の中で独自の進化をしたものをガラパゴス化、と呼ぶのは分かる気がします。
でも、そんな風に希少価値のある動物がたくさんいるガラパゴスに私は行ってみたいと思っています。
人生の中で、一度でいいから行ってみたいです!。