くまのプーさん、ついうっかりで申し訳ない

天気予報の通り、今日は生憎の雨です。
なので家の中で大人しく、のんびりと過ごしています。
目覚ましをかけずに寝たら、起床は午前10時過ぎになりました。
無理に目を開ける目覚めではなかったので、脳がとてもすっきりしています。
ベッドから起き上がると、枕を使っていないのに柔らかい感覚がありました。
その正体は何でしょう?振り返ると、私の寝相が悪いおかげで、一緒に寝ているくまのプーさんのぬいぐるみが倒れてきていました。
私は就寝中、ぷにぷにした脚の部分をいつの間にか頭の重みで潰そうとしていたのです。
この部分、プーさんの体で一番好きな部分なんです。
弾力があって、一番勇ましい。
でも、知らない間にこんな可愛そうなことをしていたなんて。
しかも被害は目や鼻にも及んでいます。
毛並みがぐちゃぐちゃで、目なんて眠たそうに半目になっていました。
くたっとして脱力感のあるプーさんが可愛くもあり、なんだか申し訳ない。
頭をよしよしして、おわびのチューをして、毛並みを整えてあげました。
よかった、すぐに戻ってくれた♪身だしなみを整えて、録画番組を鑑賞。
身支度がゆっくりすぎたおかげで、すぐに昼食の時間が訪れました。
ちゅらトゥースホワイトニング