派遣のキャバ嬢を雇ってみる

キャバクラでスタッフとして働いているといろいろな問題に直面することがあります。
その中の一つに女の子が少なすぎて出勤が取れないという問題があります。
女の子の管理はキャバクラのスタッフの重要な仕事の一つでもあります。
いろいろなやり方がありますが、男子スタッフが別々に女の子を管理する担当制と
担当に分けずに管理していくやり方があるのですがどちらのほうがいいかと言えば
それはその人の資質にもよると思うのですがどちらにしても出勤人数が足りないと
いうのは割とありがちなことだからです。
なぜならとりあえず出勤させればいいというわけではないからです。
女の子の給料、すなわち女子給も頭に入れながら絶妙な人数を出勤させないといけないわけです。
それを毎週のように繰り返していると何回かは出勤が足りなくなるという事態が発生します。
そんな時にとりあえず頼りになるのがキャバクラの派遣会社です。
当日にでも募集をかければ頭数を揃えることができます。
そういう日は質はともかくとしてとりあえず人数だけ揃えておけばいいという日には最適です。
しかし、派遣で来るキャバ嬢というのは仕事意識が薄いので扱うのが大変だったりします。
まあキャバクラ派遣を東京で頼むことを考えるとそれは仕方がないのかなと思うわけです。